2014年7月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

見えないバリア

監視カメラの設置効果は絶大です。家や身の安全を護るためにはまずカメラ選びから行いましょう!
注目度が高まっているgpsの追跡機能が使える専門機器はレンタルできることをご存知ですか?7日間から利用できるので便利ですよ。
玄関やお店に監視カメラを設置していると誰が出入りしているかチェックできますよ、もし不特定多数の人が出入りしているならこちらのカメラを付ける事をオススメします。

危険な場所での作業は、監視カメラだけでなく、レーザーバリアの力も必要になってきます。

例えば送電線の近くで作業を行う時は危険です。またクレーン作業など、重機を使用した作業を行う時は、特に安全に注意しないといけません。
安全を守るために役立ってくれるのは監視カメラです。監視カメラは便利な製品ですが、時には見えないレーザー光によってバリアを作ってくれるレーザーバリアの存在も必要になるのではないでしょうか。

レーザーバリアとは、レーザー光によって情報を読み取り、目に見えないバリアを作る仕組みです。人や重機などの物体を侵入させたくない位置情報をあらかじめ設定しておくことで、侵入や接触などを防ぎます。
レーザーバリアだと、人なのか重機なのかという物体の識別から、距離の測定も行ない、危険だと察知されたらオペレーターへの警報などを行ってくれます。危険な作業中は作業員も十分気をつけていると思いますが、更にレーザーバリアを使用することで、二重に安全が守られているのですね。

監視カメラだけではつかみにくい距離感も、レーザー光によって位置情報をより性格に認識します。また、目で見てもわかりやすいようにパトライトを設置することもできますので、合わせてご検討されてみてはいかがでしょうか。

レーザーバリアのレンタルサービスはこちら@東京通信機株式会社